トルコ石のK18リング高価買取しました 金プラチナの買取ならえびすや市原五井駅前店

 

トルコ石の大ぶりのリングです((* ´艸`))
夏場になると、トルコ石の爽やかな水色の
アクセサリーが出回りますよね!
私もトルコ石のネックレスやピアスは
いくつか持っています。
手軽に手に入る価格も良いですよね。
ここで、トルコ石の説明。
トルコ石(トルコいし、turquoise、ターコイズ)は青色から緑色の色を持つ不透明な鉱物である。化学的には水酸化銅アルミニウム燐酸塩であり、化学式では CuAl6(PO4)4(OH)8·4H2O と表される。良質のものは貴重であり、宝石とみなされる。12月の誕生石でもある。
その色合いのために、数千年の昔から装飾品とされてきた。近年では他の多くの不透明の宝石と同様に、表面処理されたものや模造品・合成品が市場に出回っていて問題となっている。専門家でもその鑑定は難しい。宝石学者ジョージ・フレデリック・クンツによれば、大プリニウスの『博物誌』に「カッライス(callais)」として登場する宝石が現在のトルコ石の古名に当たるが、当時から盛んに模造品が作られていたという。
英語では turquoise (ターコイズ)と言い、フランス語の pierre turquoise (トルコの石)に由来する。十字軍(東方の文物が西ヨーロッパに到来するきっかけ)の時代にヨーロッパに広まったため、この石が「トルコの石」と呼ばれるようになったばかりか、もとは古フランス語で「トルコの」を表す形容詞だった"turquoise"と言う語が、青の色みの一つを表すようにもなった。後述のとおり、かつてペルシアと呼ばれた現在のイラン周辺は、少なくとも2000年来トルコ石の主要な産地として知られ、9世紀以来トルコ系王朝が興亡を繰り返したホラーサーンには最も古い鉱脈があった。つまり最初にヨーロッパに認識された「トルコ石」がトルコ人の国のものであったというのが、トルコ石と呼ばれる所以である。なお、これは幾分かの誤解を含んでおり、トルコでトルコ石が産出されたわけではなく、アトラス山脈周辺の砂漠で産出されたものが貿易でトルコを経由してヨーロッパへ広がったのちになじみの深い宝石になり、「トルコ石」と呼ばれるようになったという説が存在する。現在のトルコからトルコ石の産出はない。(wiki参照)
使っていない、金プラチナのアクセサリーが御座いましたら、金相場の高い今のうちに、えびすや市原五井駅前店でお買取させてください!
☆__________________☆
≪えびすや市原五井駅前店★今月の『買取クーポン』≫
http://ebisuya-ichihara.com/coupon/
郵送買取は、こちらのリンクから!
(郵送買取もクーポン使えるよ♪)
http://ebisuya-ichihara.com/takuhai/
貴金属、インゴット、宝飾品、ダイヤモンド、ルビー、エメラルド、サファイヤ、真珠、翡翠、琥珀、エルメス、シャネル、ルイヴィトン、プラダ、グッチ、コーチ、時計、ロレックス、オメガ、洋酒、記念切手、中国切手、金券、回数券、軍装品、香水、毛皮、着物、カメラ、模型、等、
売れるかな?と思ったらお問い合わせ下さい。
____________________
お宝本舗 えびすや 市原五井駅前店
〒290-0054
千葉県市原市五井中央東2-14-13
第一篠原ビル1F
MAP
http://ebisuya-ichihara.com/shop/
TEL:0436-22-1770
Mail: goi@otakarahonpo-ebisuya.com
____________________
お宝本舗 えびすや 市原五井駅前店 ホームページ
http://ebisuya-ichihara.com/
お宝本舗えびすや ホームページ
http://otakarahonpo-ebisuya.com/
お得な情報 お宝本舗 えびすや 市原五井駅前店
エキテン ページ
http://www.ekiten.jp/shop_6801484/
↑クーポン、情報随時更新!!
お宝本舗 えびすや 市原五井駅前店 アメーバブログ
http://ameblo.jp/ebisuya-goi/
運営会社: 株式会社C'est la vie (セラヴィ)
☆_________________☆

お宝本舗えびすや 市原五井駅前店

市原市で高額買取をしている 買取専門店 女性スタッフの接客なので、安心して査定時もお待ちいただけます。 初めて買取店に来る方でも、緊張せずに来店できるアットホームな雰囲気 海外へ販売する独自ルートがある為、高額での売却が期待できます。